小牧市 飲食店 排水枡のつまりの原因とは

本日は小牧市の飲食店様にて、外の排水枡(マス)のつまり抜き作業を行って参りました。


トイレが流れなくなりご依頼いただいたのですが、点検調査したところ外の排水枡がつまり、トイレに症状が現れたという状況でした。
はじめはトイレから作業しておりましたが、どうも様子がおかしい…外の排水枡を確認しようと思いましたが、それが中々見つからなかったのです。
依頼者様もどこにあるかわからないとのことで、まずは捜索をしました。

1時間程探し、ようやく発見できました(汗)

どこにあったかと申しますと、物置小屋の中でした!!物で枡が隠れているうえ、小屋の中…お時間をいただいてしまい申し訳なかったです。

しかし見つけた瞬間、「ん?…」

排水枡に蓋がない。
中をのぞくと案の定つまっている。汚物やペーパーがみえました。それと、大きな石も。

見つけた排水枡

排水管が汚物や石で埋め尽くされています。

こちらのお店は、店舗廻りに飾りとして大きめの石がたくさん置いてあり、その石がゴロゴロと大量に落ちていました(汗)

原因がわかったので、排水枡からの作業に切り替えます。
まずは、石を取り除くこと。次に高圧洗浄機で排水管内も清掃していきます。

落ちていた石

こんなに大きな石が大量にありました。中々深い枡でしたので、石を除去するのが大変でしたが無事つまりは解消されました。

きれいになった排水枡

排水管もしっかりみえるようになり、トイレも流れるようになりました。

お店でトイレが使えないというのは大変です。
店長様も安心されていました。

ご依頼ありがとうございました。

コメント


認証コード1300

コメントは管理者の承認後に表示されます。