【下水つまり】高圧洗浄・木の根除去 東郷町

2018年11月5日(月曜日・曇り)

今回は東郷町にてお客様から、以前より頻繁にトイレがつまって困っているというご相談を受け、下水管の高圧洗浄作業を行った施工事例をご紹介します。


現場は東郷町の学校敷地内にある屋外集合トイレでした。詳しくお話を聞くと、以前より排水不良を繰り返し今年に入りすでに2回強い詰まりが発生しているようです。
前日に別の業者が見に来たそうですが直らず、お客様より『とりあえず使えるようにして、頻繁に詰まる原因を見つけてほしい』といわれました。

詰まっていたのは男子の和式トイレで、流してみると確かに全く水が引いていかず強いつまりであることが確認できました。まわりの下水桝(汚水桝)を開けてみましたが、桝の中には排水はたまっておらず桝より上流での詰まりであることは確認できました。

そして、まわりには大きな木や植木がたくさんあり、この時点で木の根っこが原因かもしれないと思いました。しかも、この集合トイレは大便器が女子トイレも合わせると全部で8つ、小便器が4つあるのですが、これだけの数があって桝が離れたとこに1つしか無く、苦戦することがすでに予想できていました。


外の桝(ます)
   ※ 外の桝はこれ一つだけで中は空っぽ
中部水道サービスではさまざまな下水トラブルに対応できるように、高圧洗浄機はもちろん、電動ワイヤーや管内カメラなどさまざまなつまり抜きの道具を揃えておりますのでどんなつまりでもご相談ください。

最初に外の桝から高圧洗浄作業を行いましたが、これだけの数があるので、メインのパイプからそれぞれの排水にさらに何本も枝分かれしており、詰まっている一番奥の和式便器の近くまでどれだけやっても素直に洗浄ホースが進んでくれません。

次に、掃除口より管内カメラを使いパイプの中をのぞいてみると、やはり木の根っこが大量に入り込んでいるのが見えてきました。高圧ホースを入れようにも根っこが邪魔をして全く入っていかない状態です。


管内カメラ  東郷町 集合トイレ
※ 管内カメラを準備中               ※ 東郷町の集合トイレの現場
まずは根っこを取り除く必要がありますので、ワイヤーを使い根っこの除去をひたすら行います。根っこの量は思っていたより少ないのですが、根っこが入り込んでいる場所が便器の真下であることが徐々にわかってきました。


掃除口ワイヤー 電動ワイヤー
※ Bプラマーズという専門道具             ※ 電動のワイヤー作業中
便器の真下までは掃除口からさらに枝分かれした場所にあるためどうやっても外からの作業ではそこまでワイヤーを到達させることはできない状態でしたが、なんとか水を流せる状態までには改善することができました。


木の根 木の根詰まり 東郷町
※ 詰まっていた根っこの一部             ※ ワイヤーに絡みついた根っこ
しかし、洋式トイレの様に便器を外すこともできないため、便器の下にはまだ根っこがあるのは間違いない状態であり、またいつ詰まってもおかしくないことをお客様へご説明し、ご納得いただきました。

またトイレも30年近く使われており割れなどもあるため、今後の事も考慮し、便器を外し根っこをキレイに取り除いて新しいものと交換することをご提案させて頂き、後日工事お見積りを持って、トイレをリフォームすることになりました。


中部水道サービスでは、東郷町エリアに下水つまりのプロとして、「下水が詰まって流れない!」や「外の下水桝(マス)があふれた!」、「高圧洗浄をしてほしい!」など、お客様の急な水のトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を持っております。

そして、東郷町への出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、下水のトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-456-575まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

東郷町 下水つまり対応エリア

北山台 清水 白鳥 涼松 春木 春木台 兵庫 御岳 三ッ池 諸輪 和合 和合ケ丘