【トイレつまり】ローポンプ作業 北名古屋市

【2018年12月2日】  北名古屋市 トイレつまり抜き作業施工事例 6,480円

北名古屋市のお客様よりトイレつまりのご依頼をいただきました。2日ほど前にトイレットペーパーをいつもより多めに流したら詰まってしまったそうです。今回はその施工事例になります。


トイレが詰まった状態
※ 詰まって便器からあふれそうになっています

【① 状況確認】
現場に到着して、早速トイレを見させていただくと画像のように水が便器から溢れそうになっています。お客様のお話では、2日前にトイレットペーパーを使いすぎてそれから流れなくなってしまったようです。2階にもトイレがあったので本日まではそちらのトイレを使用されていたようです。

過去にも3回ほど詰まったことがあるようで、いつもはご自宅にあるスッポン(ラバーカップ)を使ってご自分で修理されていたようですが、今回はどれだけスッポンを使っても詰まりが改善されなくてご相談を頂きました。

トイレットペーパーを普段より多めに使用されたとのことでしたが、トイレの詰まりの原因が外の汚水桝の詰まりであることがありますので、念のために外の汚水桝に問題がないかお客様を一緒に見に行きました。
汚水桝は詰まりもなく異常はありませんでしたので、便器の中の詰まりであると考えられます。

後から知ったのですが、小さなお子様がふざけてペーパーを1ロールも使ってしまったようです。それだけの量を一度に流すとさすがに詰まってしまいます。
小さなお子様は玩具などを持ったままトイレを使って誤っておもちゃを流してしまうこともありますので、注意が必要です。


ローポンプ作業開始
※ 業務用ポンプを使って作業開始します

【② 状況確認】
お客様へ状況と、作業内容・料金のご説明をしてしっかりとご納得いただけましたので、早速作業を開始します。
今回の作業料金は6,480円となります。


つまり抜き完了
※ ゴヴォーと音を立てて詰まりが抜けました
ローポンプを便器の排水口にしっかりと密着させて、前後に動かします。最近のトイレは節水タイプの物を多く、市販のスッポンではしっかりと便器に密着させることが難しくなってきています。

ローポンプとは、簡潔に言うと一般的なラバーカップの(スッポン)の業務用バージョンです。排水管のつまりを解消するための専用のポンプで、圧縮ポンプ・圧力ポンプとも呼ばれます。ラバーカップの数倍、一般的には5倍程度の圧力を出すことができると言われています。その仕組みとしては排水口に詰まっているものをポンプを使って水と一緒に強制的に動かして詰まりを除去します。
通常、市販されているものではありませんが、ネット販売などで購入もできるようです。価格はおよそ2万円前後するようなので一般のご家庭で常備しておくには少し割高となっております。


きれいに流れるようになりました
※ 何度も流して異常かなかチェックします
【③ 作業完了】
作業後、何度も流して排水状態に異常がないかしっかりとチェックします。もし固形物などが中に残っていたりすると、ボコボコ音がしたり、水位が低くくなったりなどの症状がみられます。

今回は特に異常もなく水もキレイに流れてくれるので、これで作業完了です。最後にお客様にもしっかりと確認していただきました。

トイレつまりのご依頼ありがとうございました。

中部水道サービスでは、北名古屋市エリアにトイレ詰まりのプロとして、「トイレが詰まって流れない!」や「便器から水があふれた!」、「トイレに物を落とした!」など、お客様の急なトイレつまりのトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフがトイレつまりの専門知識を持っております。

そして、北名古屋市への出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、トイレのつまりトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がります。
いつでも0120-456-575まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。