【トイレつまり】大量の紙詰まり 多治見市

2018年11月3日

今回のご依頼は多治見市でのトイレつまりです。
こちらはリピートのお客様で前回は昨年度に違う場所のつまりでご依頼を頂いていました。


【状況確認】
まずは、トイレが詰まっているという状況を確認します。
深夜にお電話を頂きトイレを見させてもらったところ、排水が出来ずに水が便器からあふれ出し、廊下や玄関まで水浸しの状態でした。

トイレの詰まりには、いくつかの『詰まる原因』がありまして、「 普通に詰まったのか? 」「 固形物を落として詰まったのか? 」「 下水管自体が詰まっているのか? 」などがあります。
お客様にお話を聞くと、お子様がふざけてトイレットペーパーを1ロールも流してしまったそうです(汗)
確かに水が全く引かず便器の中でパンパンに詰まってしまっているようです。
多治見 トイレ


【作業開始】
トイレのつまり抜きに使う道具は業務用でローポンプと言われる、皆さまがご存知のスッポンの強力なタイプです。ポンプの強い圧力で便器の中に詰まっている紙を強制的に動かします。

このローポンプをトイレの排水口の入り口にしっかりと密着させ、ポンプを引いたり、押したりを繰り返し行うことで、水と一緒に紙を動かし詰まりを解消します。

作業中、大量の紙(トイレットペーパー)が塊となって出てきました。ローポンプの力で紙を粉々に砕いて下水道管へ流します。
多治見 トイレつまり抜き作業


【作業完了】  ~トイレ紙詰まり解消~

今回は10分ほどでトイレの紙詰まりが解消されました。作業後は何度も紙を流して、確実に詰まりが直っていることを確かめます。

十分に点検して、問題が無いことが確認出来たら作業完了です。
最後にお客様にも確認して頂きます。

トイレつまり解消 つまり抜き終了


中部水道サービスでは、多治見市近郊エリアでトイレつまりのプロとして、「トイレがつまった!」や「トイレに携帯を落とした!」、「トイレの水が溢れてくる!」など、お客様の急なトイレつまりのトラブルにも迅速に対応できるように努めております!

出来る限り分かりやすくお客様へ症状のご説明をさせて頂き、お客様が満足して頂けるように全てのスタッフが専門の知識を持っております。

そして、多治見市への出張・見積もりは全て無料で対応させて頂いておりますので、トイレのトラブルで何かお困りごとがある時は、24時間年中無休でお電話は繋がりますので、いつでも0120-456-575まで、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。